カテーテルアブレーション体験記2~えっ!心臓を焼く!

前回は不整脈だと診断されたところまででしたの、その続きを。

かかりつけの内科医さんに勧められたのが「カテーテルアブレーション」なる治療法です。

これも「国立研究開発法人国立循環器病研究センター」さんのHPで見るといいですが、
とても大雑把に言うと、

「血管から心臓にカテーテルを通して、不正な電気信号を出している部分を焼く」です。

文字にするとすごく怖く見えませんか?声に出すともっと怖いです(笑)。

もっともこのカテーテルアブレーション、医学の歴史では比較的新しいもので、それ以前は抗凝固薬というお医者さんが言うところの「血液サラサラのお薬」を飲むしかなかったそうですし、今もそれを選択する人は少なくないそうです。

で、当時(2016年8月頃)のマイチョイスは「お薬飲みま~す」でした。理由は2点。

・単純に怖い・・・人生の中で手術はおろか入院すらしたことがありません。

・この当時は仕事の事情で1週間休みたいとはいい難い状況でした。

なので、薬剤としては高価な(と言っても抗がん剤に比べれば低いです)抗凝固薬を毎日1錠飲む生活をしていました。

それなのに、最終的にはカテーテルアブレーション治療を受けることになるのですが、その意思形成の話はまたの機会に。
スポンサーサイト

カテーテルアブレーション体験記1~不整脈とはそもそも何だ?

私、この夏に「カテーテルアブレーション」なる治療を受けて入院いたしました。
ネット上には結構、体験談が載せられているのですが、
今後同じ治療を受ける方にとって、微力ながらもお力になりたいと思い、
以後数回に当たり体験記を掲載したいと思います。

ところで、皆さんは不整脈ってご存知でしょうか?

私は父が不整脈なので何となく知っていたのですが、ようは「脈が不整」なのです。
まんまですが、そうなのです。

ですが、不整脈に種類があることは自分がなってみて初めて知りました。

私はその中でも脈が速くなるタイプの「心房細動」であることが2016年の人間ドックで見つかりました。

この心房細動、簡単に言うと心臓内の電気系統のエラーということになりますが、脈が速いこと自体が問題ではないのです(あまりにも早いと問題です)。
実際、私は自覚はありませんでした。

でも、もっと怖いのは「血栓(血の塊)ができやすくなること」です。
ようは脳梗塞等の塞栓症のリスクが一気に上がるということですね。
かかりつけの内科医さんにはこちらを強調されました。

また高齢者に多い病気だそうで、私のように40代でなる人は少ないらしいです。
原因は様々だそうですが、私の場合は、「太り過ぎからくる高血圧」にいつも話が落ちつけられてしまいます。
まあ、反論する余地が見当たらないですね。

詳しいことは「国立研究開発法人国立循環器病研究センター」さんのHPで見るといいですよ。
徐脈、期外収縮、頻脈など解説が豊富です。「心臓の病気」からどうぞ。

http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/

今回は初回なので、これにて終了します。

目黒不動尊

目黒川も見てみましたが、さすがにまだ桜はイマイチな感じですね。
で、どうせなら、ということで、カレー食べついでに目黒不動尊に行ってみました。

第一目的のカレーはなんか水っぽくて、イマイチだったのですが、
目黒不動尊の桜は満開、とまではいかないものの、中々の咲きっぷり。
といっても、目黒不動尊の桜は数は少ないんですけどね。

ドアップの写真を下につけておきます。
元画像がとにかく大きかったので、これでも25%のサイズです。
半分くらいしか表示されてないので、画像をクリックすると全体が見えますよ。

目黒不動尊の桜

目黒不動さんに行く途中のかむろ坂も穴場ポイントですよ。
(かむろ坂はまだあまり咲いてないけど)

やたらと

今日は黒人をよく見る

それも至るところで

普段はめったに見ないんだけどね

2016年の漢字

年が明けてから昨年の話をするのもどうかと思うが、やはり書きたい。

公式には「金」が選ばれたが、その理由を見ると・・・

リオ五輪に沸き、東京五輪に希望を託した「金」(キン)と、政治と「金」(カネ)問題に揺れた年スポーツ界に新たな金字塔、マイナス金利初導入、シンガーソングライターの金色衣装などにも注目集まる

なんだそうだが、政治とカネと金利の話が理由なら、毎年「金」になるのではないだろうか?

どう考えてもリオ五輪の印象を引きづっているとしか思えないのである。
ちなみに、オリンピックの年は「金」が選ばれやすい(2000年、2012年、2016年)が、毎回と言うわけでもない。

ちなみに、まこりん的にはリオ五輪ってかなり過去の話なのである。
これは印象に薄いというか、そもそもほとんど見ていないからだと思う。

それと1位の得票率ってどんなものかと思ったのだが、わずか4.33%なのである。
選挙的にいうと死票がとてつもなく多いのである。

で、まこりん的には「驚」なのである。投票では第5位だそうです。

イギリスのEU離脱とか、トランプ氏の大統領選挙勝利とか
「いくらなんでも、これはないでしょう!」が現実になったのがその理由。

でも、私生活的には「暗」かな?
それぐらいいいことがない1年だった。

2017年はもっといい漢字を選べる自分でありたい。
プロフィール

makorin2004

Author:makorin2004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR