スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビブリオバトル初観戦

昨日はビブリオバトルというものを初めて観戦しました。

バトルとはいうものの喧嘩するわけではなく、
本の書評会みたいなものというとわかりやすいでしょうか。

詳しいことは公式サイトに譲ります。

http://www.bibliobattle.jp/

社内研修に取り入れて見たかったので、
実際に生で見たいと思い、紀伊國屋書店の新宿南口店さんへ。

会場自体は売り場の一角をイベントスペースにしたもので、
さほど広くはありません。

着いてみると、発表者と思しき方々が親しそうに話してるんですね。
どうもかなりの常連さんが占める世界のようです。

これってプロレス会場でファン同士が挨拶し合ってるのを見て感じるのと同じ違和感。
何か場違いな所に来ちゃったかな感は最後まで抜けることはありませんでした。
でも、折角行ったのに途中で帰るのも勿体ないしなあ。

発表の巧拙は参加者間で差は正直あるものの、
プレゼンテーションは基本お上手です。

それと普段は実用書とゴンカクしか読まない私にとっては新鮮な経験でした。

自分では「キルギスの誘拐結婚」や「写真のボーダーランド」は間違っても選ばないですからね。

出版社さんのサイト「キルギスの誘拐結婚」
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/product/14/434/

出版社さんのサイト「写真のボーダーランド」
http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-7373-4

上の2冊には投票させてもらいました。

で、まこりん的注目点の運営についてですが、いたってシンプルですね。
発表者5人であれば冒頭の説明含めても1時間以内には確実に終わるので、
バリエーションがしやすいと感じました。

ルールもいたってシンプルです。

自分で発表するのはちょっと照れがありますが、
このイベント自体はなかなか興味深いです。

発表そのものはYouTubeで「ビブリオバトル」で検索すると
まあまあな件数がヒットします。
興味がある方は是非。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

makorin2004

Author:makorin2004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。