スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテーテルアブレーション体験記1~不整脈とはそもそも何だ?

私、この夏に「カテーテルアブレーション」なる治療を受けて入院いたしました。
ネット上には結構、体験談が載せられているのですが、
今後同じ治療を受ける方にとって、微力ながらもお力になりたいと思い、
以後数回に当たり体験記を掲載したいと思います。

ところで、皆さんは不整脈ってご存知でしょうか?

私は父が不整脈なので何となく知っていたのですが、ようは「脈が不整」なのです。
まんまですが、そうなのです。

ですが、不整脈に種類があることは自分がなってみて初めて知りました。

私はその中でも脈が速くなるタイプの「心房細動」であることが2016年の人間ドックで見つかりました。

この心房細動、簡単に言うと心臓内の電気系統のエラーということになりますが、脈が速いこと自体が問題ではないのです(あまりにも早いと問題です)。
実際、私は自覚はありませんでした。

でも、もっと怖いのは「血栓(血の塊)ができやすくなること」です。
ようは脳梗塞等の塞栓症のリスクが一気に上がるということですね。
かかりつけの内科医さんにはこちらを強調されました。

また高齢者に多い病気だそうで、私のように40代でなる人は少ないらしいです。
原因は様々だそうですが、私の場合は、「太り過ぎからくる高血圧」にいつも話が落ちつけられてしまいます。
まあ、反論する余地が見当たらないですね。

詳しいことは「国立研究開発法人国立循環器病研究センター」さんのHPで見るといいですよ。
徐脈、期外収縮、頻脈など解説が豊富です。「心臓の病気」からどうぞ。

http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/

今回は初回なので、これにて終了します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

makorin2004

Author:makorin2004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。