FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテーテルアブレーション体験記5~検査もつらいよ

<初回の検査はあっさり>

初診後、1ヶ月弱後に検査のため受診します。
心臓のエコー検査をしたのですが、ベッドの1部分が下がって
検査担当の人が手を心臓にあてがいやすくなっていることに驚きました。

この日はとにかく短く、あっさりしたものでした。

<2回目の検査はヘビーでした>

2回目の検査は手術日の前週、入院日まで1週間を切ってます。

この日は心臓のエコーを食道側から撮影するという検査なのです。
わかりやすく言うと、胃カメラみたいな検査器具を喉から入れます。

人間ドックでも胃カメラはしたことがなかったので、
この時はかなりキツイ思いをしました。

検査器具を入れる前に喉の麻酔を行うのですが、
ゼリーみたい麻酔薬を「飲み込まないで、喉の奥で止めてください」
ってのは結構きつかったです。

検査器具を喉に入れる時もかなり嗚咽をしながら飲み込みましたが、
そこから検査が終わるまでの間の記憶がまったくありません。

後で聞いた話ですが鼻からも麻酔を入れていたみたいです。
目が覚めたとき、鼻が鼻水でいっぱいでした。
(垂れてはいなかったです)

この日はCTの検査もありました。
造影剤を体内に入れる時は熱いと聞きましたが、
確かに体が少し熱くなりました。

でも、基本寝ていて、指示に従って息を止めたり吐いたりするだけなので、
こちらの検査は楽でした。

次回は入院の前準備についてご説明します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

makorin2004

Author:makorin2004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。