スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテーテルアブレーション体験記14~時々不安になります

退院後はいたって普通に社会生活を送るのですが、
妙に不安にさいなまれるのです。

というのも、脈拍も図れる腕時計が時々物凄い数値を表示するのです。

デスクワークや家で寝転んでテレビを見ているだけなのに脈拍数156とか出るのです。
もはや無酸素運動レベルです。

「おそらく誤作動だろう」と思っていますし、かかりつけ医にこのことを話しても同意見です。
実際、かかりつけ医が脈をとると「いたって良好」なのだそうです。

一つ気づいたことがあります。
誤作動(?)時の私には妙に緊張感があるんです。

退院前後の自分について決定的に違う点は「自分の体に対してミョーに敏感になったこと」です。

これがいいことなのか、悪いことなのかは本文作成時点でもわかりません。

時々不安になりますが、あまり気にしないようにしています。
実際に医師からは何も言われていないのですから。

やっぱりメンタルが人体に及ぼす影響ってあるんだなあ、と実感します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

makorin2004

Author:makorin2004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。